困ったな・・・と思ったら法律相談!

困ったな・・・と思ったら法律相談!

私は自分で見ても思うほど、まじめ人間です。
周囲からは融通が効かない固い人物と見られています。
そんな私ですから、さぞかし車の運転も丁寧だろうと思われています。
しかし、若い頃は結構、無茶な運転をしていました。
今でも覚えているのは、四国の高速道路を走っていて、スピード違反でつかまったときのことです。
四国の高速道路ですから、車なんてほとんど走っていません。
また、仕事で急いでいるということもあり、ついスピードが出てしまいます。
制限速度80キロのところを、私のメーターでは150キロで走っていて、写真にとられたことがありました。
一瞬、ぴかっと光ってオービスが1回転したときは、「しまった」と心の中で後悔の念に包まれました。
そこから2週間後、警察から電話が掛かってきたのです。
所定の場所に呼び出されて事実確認をし、切符を切られました。
そればかりではありません。
略式起訴による書類送検となり、簡易裁判所にまで呼び出されたのです。
鬱々とした気分で出頭したのですが、行ってみるとびっくりするほどたくさんの人がいて、不謹慎な物言いですが、仲間に出会ったような気がして安堵感を覚えました。
さらに免許停止処分になるというので、運転面免許試験場に行き、丸一日の講習を受けることとなりました。
それでもって、ようやく車を運転する資格が戻ってきたのです。
あのスピード違反のせいで、思わぬ苦労をいたしました。
その日以来、順法運転を心掛けていることは言うまでもありません。
若かりし頃の暴走の思い出でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google検索
Google